My ideal

30を前に理想の自分に変わりたい生活を変えたい

コミュニケーション能力向上 実践記

こんにちは東北ランです。

私はコミュニケーション能力を上げたいと考え、行動を開始して現在2か月たちました。

そこで今回私が2か月間実践し、短期間で効果を感じたものを簡単に紹介します。

実践するときに、心がけた事と詳細は後半に書きます。

それではこの2か月間で実践し効果を感じられたものを三つ紹介します。

  • 鏡の前で話す練習をする
  • 声のトーンを意識する
  • 話すときに構えない

この三つはすぐに実践できて、効果もすぐに実感することができました。

 ではこの三つを行いどんなことを感じたかを書いていきます。

まず、日々の生活ストレスが減ったような気がします。理由は簡単で2か月間意識して続けたことで、コミュニケーションというハードルが自分の中で下がり、実践前に比べると、それほど苦にならずに対話できていると感じています。

次に仕事の理解力が上がったようにも感じています。これも理由は簡単で以前までは会議に出席しても、私に何か仕事のことで質問されたらどうしよう。とマイナスイメージな気持ちで会議に出席していました。

ですが、会議の時だけですが意識を変えてみて、俺に話を振ってこいというような強気に意識にゆっくりとではありますが変える努力をしました。意識が変わることに比例し、会議の内容なども集中して聞き、仕事の理解力が少しづつ上がってきている実感があります。

実践したことで生活ストレスの減少と仕事の理解力向上している気がします。

では次に行ったことの詳細を書いていきます。

鏡の前で話す

f:id:tohokurun:20191127230112j:plain

鏡の前の自分に向って話すことで自分が普段どのようにしゃべっているのか。

また、また相手ににどのようにみられているか意識する事が出来ました。

これで、自分のコミュニケーションが相手にとってどう見られているかようやく気付くことができました。

これは、今回実践した三つの中でもしかしたら一番効果的で役に立ったっことかもしれません。(※私は普段何かくねくねしながら会話していることに気づくことができました。気持ち悪かったー(笑))

はじめのうちは自分の目を見て話すことも恥ずかしく感じていました。ですが、だんだん慣れてくると、自分の目を見て話すことにも慣れ、相手の目を見て話せているということは、普段伏し目がちな私ですが、顔を上げて話すことができるようになっていきました。

 

 

声のトーンを意識する

f:id:tohokurun:20191127230105j:plain

これは、朝一番の挨拶を特に意識しました。それいがいのところはあまり意識しませんでした。

また、挨拶を気持ちよく返してくれるひと、とそうでない人がいることにも気づくことができました。

挨拶をちゃんと返してくれなかった人は、性格的に癖がある人が多かったような気がしています。(※挨拶を返してくれない人=正確に癖があるではないですよ!!)

私はしっかりとあいさつを返してもらえるととても気持ちがよかったので、挨拶をされたら、はきはきと返すように意識をしていました。この発見はよかったと思います

構えない

f:id:tohokurun:20191127230101j:plain

これは常に毎日意識する必要はなく、一日のスケジュールを考えた時に朝に今日は構えない自分を演じるのです。

私は、仕事で先輩などと話すときにどうしても構えてしまう癖がありました。

そこで、私は週に1回構えない日を自分の中で作って実践していました。

この構えない日はどんなことを意識をしたのかと言いますと、先輩と話すときはできるだけリラックスするように心がけ、仕事でわからないことが出た場合、素直にわからないことを伝え、教えてもらえようと心掛けながら実践していました。

あと、後輩と話すときも一緒で、わからないところは後輩に聞き、立場を自分の中で後輩の立場を上にして、後輩から何かを学ぶことを意識して話していました。

と、このように私が実践したことと意識したことをまとめてみました。

 

本日の気づき

コミュニケーション能力を向上するためには、自分のことに意識を向けるのではなく、相手がどう感じているかを意識した方がいい