My ideal

30を前に理想の自分に変わりたい生活を変えたい

資本主義とは、社会主義とは、資本主義とは、何ですか~?

こんにちは東北ランです、

突然ですがあなたは資本主義って何ですかと突然聞かれた場合何か説明できますか

実際に中学で習うらしいのですが、説明できる以前に私は知りません!!(笑)

そこで今回は、私の勉強の意味も含め、資本主義とは何なのか簡単に記事にしていきます。私のように曖昧に覚えてい方にも参考になればと思います。

が!!

その前に少し勉強をしてみて早速わかったことがあったのですが

今回触れる資本主義のほかに似たような物で、社会主義と民主主義とかよく耳にしますよね!!

どれも主義とついているのでジャンル?的には同じ考えの事なんだろうな思っていたのですが、実は資本主義と社会主義は経済の考え方の事で、民主主義とは政治の考え方の事です。この違いすらも、私は知りませんでした(笑)

そこで、今回、改めて書く記事は

資本主義と社会主義の違いを比べながら解説していき、両主義の歴史にも少し触れていきます

 それでは早速

資本主義とは

f:id:tohokurun:20191208132503j:plain

まず、現在日本を含めほとんどの国が資本主義経済です。資本主義を簡単に言うと

個人が自由にお金を儲けることができる社会の事です。

特徴は、個人が自由にお金を稼ぐ事ができる為、他者より多く稼ぐために個人同士の競争が起こり、経済がより発展していく。

また、競争があるということは、勝つ者と負ける者が現れる為、社会格差ができます。これを言い換えると貧富の差ができる。事も資本主義の特徴です。

資本主義のメリット、デメリット

経済が発展していくメリットはあるがその中で貧富の差が発生するデメリットがある

 それに対し

社会主義経済とは

f:id:tohokurun:20191208132524j:plain

まず現在の社会主義国は中国やキューバなど一部の国だけとなっています。社会主義を簡単に言うと。

儲けたお金を国で管理し、みんな平等に分ける社会の事です。

特徴は、国でお金や物をすべて管理し、みんなに平等に分けるために、貧富の差がない事です。ですが

社会主義の中で他者より、頑張ったり、新しいことを考えたりして成果を出しても、みんな平等に分け与える為、努力しても報われないと考える者が出現します。そうなるとみんな、仕事などでも手を向き始め、努力する考えがなくなっていき経済が停滞しいていきます。これが社会主義の特徴です。

社会主義のメリット、デメリット

貧富の差はなくなるメリットはあるが経済は発展していかないデメリットがある。

 

資本主義と社会主義の歴史

資本主義は、18世紀にイギリスで起こった産業革命をきっかけに資本主義という考えが生まれました。

産業革命とは「工場に機械を導入して大量にモノを生産できるようになった革命」のこと。工場側の人が労働者を雇って沢山お金儲けをしたことが資本主義の始まりといわれています。

 

社会主義は、20世紀初めに起きたロシア革命が大きな転機となり生まれました。産業革命のあと、資本主義が浸透したことで貧富の差が広がっていき、そのなかで社会主義という考え方が唱えられ、史上初の社会主義国家であるソビエト連邦ソ連が誕生しました。

 

第2次世界大戦の終戦後、世界中で食料不足が起きていました。そんな中、資本主義の国と社会主義の国が対立する「冷戦」の時代が訪れます。

資本主義国の代表がアメリカ、社会主義国の代表はソ連です。

f:id:tohokurun:20191208132806j:plain
f:id:tohokurun:20191208132745p:plain

結果的には、上記で書いた特徴のように資本主義国の経済は発展していきました。

個人間での競争心理が働いて技術はどんどん進んでいき、食事にも困ることもなくなっていきました。

社会主義国の経済は発展していかず、技術的的には資本主義の国と比べるとだいぶ劣ったものになっており、20世紀終盤のソ連崩壊を機に、冷戦は終結を迎えることができました。

これが、簡単になりましたが、資本主義と社会主義の始まりと歴史です。

 

気づいたこと

個人の自由競争がないと経済的は成り立たないことを歴史が証明してくれている

が、そこに貧富の差が生まれることも事実である。これは経済的な考えの事である

貧富の差、社会的弱者の事を考えて政治というものが存在する

経済的考えと、政治的考えは全く別物である。

 

今回このことを勉強してみて個人的にはすごく勉強になりました。

なんか、仕事に対する考え方が少し変わったような~(笑)

それでは本日はこの辺で~