My ideal

30を前に理想の自分に変わりたい生活を変えたい

神奈川県横浜市神奈川区って奇妙じゃね!!(笑)

こんにちは東北ランです

 

現在私は神奈川県横浜市神奈川区に住んでいます。

???

何かおかしくありませんか神奈川県神奈川区なのです。奇妙ではありませんか?

f:id:tohokurun:20200113134251g:plain

そこで、少し調べてみたら歴史的ないざこざがあり、それが現在まで影響しているようなので、今回はそのことについて簡単に書きたいと思います。

 

まず、なぜ神奈川県横浜市神奈川区という奇妙な名前になったいきさつの結論は

幕末の横浜開港のときのいざこざが、明治時代の県名設定時にまで影響した。

これが結論です。⇒それでは順を追って簡単に

横浜開港大作戦!!

幕末の1853年(嘉永6年)、ペリーの黒船が浦賀沖に来航し、日本に開国を要求。

f:id:tohokurun:20200113134436j:plain

翌年に日米和親条約、1858年(安政5年)には日米修好通商条約が締結される。

この条約によって翌年6月に横浜に開港する事となりました。

 

当時、米国代表ハリスは神奈川(現 横浜市神奈川区)を開港することを強く希望していましたが、幕府は江戸に近い商都であった神奈川はどうしても開港したくなかった。

神奈川は東海道の主要宿場「神奈川宿」であると同時に大きな港町「神奈川湊」として大いに繁栄しており、幕府にとって重要都市となっていた。

そこで幕府は 神奈川に近い漁村の横浜村(現 横浜市中区)を整備して新たな港町を作り、そこを開港する計画を進めていた

条約上の「神奈川」を当時の神奈川湾(横浜湾)の沿岸地帯を「神奈川」と称し、神奈川を開港するとして条約を締結。
その上で「神奈川の一部」である横浜村計画とおり開港した。

f:id:tohokurun:20200113134641j:plain

この作戦で、条約上は神奈川開港とし、実際は横浜村に開港をしました。

神奈川県の誕生

しかしこの影響で一つややこしい問題が発生。開港した横浜港を管轄する役所が必要となったのですが、条約上、神奈川湾沿岸を「神奈川」としているため、「本来の神奈川」= 神奈川宿・神奈川湊の外にその役所があっても「神奈川」と名乗る必要がありました。こうして設置した役所が神奈川奉行所

その後、大政奉還明治維新

1868年(慶応4年)4月11日に明治新政府神奈川奉行所を廃止。

さらに同年6月17日に府藩県制と呼ばれる廃藩置県の前段階的な地方自治制度が誕生。

これを受けて「神奈川府」が設置され、旧神奈川裁判所が役所に。

1868年(明治元年)9月21日には神奈川府が神奈川県(第一次)に改称。
これが「神奈川県」と称した最初のものである。

※これは府藩県制下の県のため現在の神奈川県とは別のもの。

 1971年(明治4年)に廃藩置県が実施される。
同年7月に第一次神奈川県を母体に、廃藩置県の新制度下における新たな神奈川県(第二次)が設置された。
県庁は旧神奈川県と同じく横浜。

この第二次神奈川県が現在の神奈川県だ。

 

昭和10年横浜市に行政区が設置され、旧神奈川町を中心にした神奈川区がこのとき誕生。

 

なんか調べてみたら、当時の人たちはいろいろと大変だったとは思いますが、私はそんな理由なの??(笑)って感じです。

私みたいに違和感感じている人の目にこの記事がとどけばいいなぁー

本日はこのへんで!!