My ideal

30を前に理想の自分に変わりたい生活を変えたい

アウトプット全集を読んでみて

皆さんこんにちは!!

東北ランです。

 

唐突ですが、私は物を覚えることが人に比べて遅く得意ではありません

それに合わせて行動も遅い性格をしています。何をやるにも準備が整ってからでないと始められません。

社会に出てから何となく他人より能力が低いとは感じていましたが、20代も後半になりようやく自分の能力の低さを受け入れることができました。

そんなわけで20代後半から勉強を少しづつ始めたのですが、やはり物を覚えるスピードが遅く最近になってまた悩み始めていたころに

著者”樺沢紫苑”の「アウトプット大全」という本を読み

物を覚えるのにはインプットよりアウトプットが重要ということを改めて認識できることができました

そこで、今回はこの本に触発され「アウトプット大全」を読んでみて自分が参考になったこと、なるほどと思った事を書いていきます。

 

月10冊の本を読むよりも月一冊のアウトプット

f:id:tohokurun:20200405205052j:plain

私は沢山本を読むとその分知識が身につくと考えていました。これは間違いではないのですが、読んだ内容をしっかりとアウトプットしないと知識は定着せづ

本を読んだというただの自己満足で終わってしまう。

それよりか月一冊でもいいのでしっかりとアウトプットをした方が知識が定着する

これは納得できます。まさしくこれは私の状態の事だとおもい身に染みています。

 

書く

f:id:tohokurun:20200405205047j:plain

アウトプットの基本は「話す」「書く」です。「話す」ことに比べて「書く」ことの方が脳が刺激され圧倒的に知識が定着する

これは「アウトプット全集」を読む前から何となく気づいており何度か試した経験がありました。タイピングよりも手書きの方が知識として定着する

自分の勉強方法の一つが間違っていないと解ってこれについてははとても嬉しかった。

 

最後の私は今後は積極的にアウトプットしてきます

f:id:tohokurun:20200405205221j:plain

SNS、ブログを通して覚えたいこと、忘れたくないことをどんどんアウトプットしていきます。

また、新しい情報も発信していきます。

その際は皆様から何かコメントを頂けましたら幸いです

本日はこの辺で短い内容ですが

今回はアウトプット全集に書いてあった通り、制限時間を設けてブログを書いてみました。それでは本日はこの辺で!!