My ideal

30を前に理想の自分に変わりたい生活を変えたい

日記を書くことのメリット 書き続けて5年目で気づいたメリット

こんにちは東北ランです

皆さんは日記をつけていますか?私は25から日記をつけ始め今年で5年目になります。

今回は、日記をつけることで感じられた様々なメリットとメリット別に書き方を紹介してきます

 日記をつけることのメリット

気持ちが前向きになる

f:id:tohokurun:20200517172344j:plain

嬉しかったことや、仕事で誉められたことなどその日あったポジティブなことを書くことで、自尊心を高めることができます。

また、ネガティブなことを書いても効果はあります。

内面にため込んだことを文章として書きだすと自分の気持ちに折り合いが付き

その結果ストレスが軽減され、自尊心を高めることに通じます。

自分の事をより詳しく知れる

f:id:tohokurun:20200517172736j:plain

日々の出来事に直面している時の自分のメンタルの状態や、実践したことや、実践してみてその結果どうだったのか書いておくと、後になって見返してみるとよかった点や、悪かった点などが見えてきます。

また、過去と現在との自分を比較することで、自分の能力や性格、体調などを改めて見つめなおすことができます。

その選択に後悔しているか、または満足する結果を得ることができたかどうか、今の自分を見つめなおすことができ、

自分の能力がわかると無理な依頼を頼まれた時には「NO」としっかり言えるようになります。

自分の体調などにも詳しくなると、日々の健康管理にも役立ちます。

目標のための行動が習慣化しやすくなる

f:id:tohokurun:20200517173202j:plain

習慣化したいことの為に今日行った事、またはこれから行うことを日記に毎日書くことで、

常に意識するようになります。

日々の些細なことも習慣化したいことが頭の中に存在する為それに見合った行動をとる可能性が上がります。

また、習慣化したいことが、忙しくてできなかったり、サボってしまったときには、

翌日に持ち越すか、別日でやるか等のペース配分の管理にも役立ち、スケジュール管理しやすくなります。

 

日記の書き方

気持ちが前向きになる~書き方

その日に起きた楽しかったことや、

うれしかったことを、短くてもいいので書いてみます。

一日を振り返るときに箇条書きでもいいので書いてみます。

そうすることで、ポジティブな思考が訓練されていきます。

また、その際になんでうれしかった?、何が楽しかったのか?など詳細を少し掘り下げて書くと効果的です。

自分を詳しく知る~書き方

今日の出来事から最も印象に残っている出来事に対して、自分はどう行動したのかを書きます。

その際の自分のメンタル状態、

また、なぜその行動をしたのかを書きます

さらに、実際に行動してみてどうだったのかも書きます

 最後に

行動に点数をつけそれに合わせ、反省点や良かった点を書きだします。

このように書き方をすることで後で振り返った時に、過去と現在の自分をくらべ、

過去から自分がどれくらい成長できているのか?いまどんな能力ことが得意で、これは苦手などと自分の事を客観的に詳しく知ることができます。

 目標のための行動が習慣化しやすくなる~書き方

 毎日、目標のために習慣化したいことをメモ程度でもいいので毎日書く。

これだけです。

"ダイエット一日継続"や"復習二日継続”など継続期間何日目かを意識するだけで習慣化できる可能性は上がります。

また、実際に行った内容も一緒に書くと効果的です

 最後に

最初にも書きましたが、私自身25歳から日記をつけ始め今年で5年目になります。

元々日記をつけ始めたきっかけは私自身はもともと色々と悩みやすく、どちらかというと物事をネガティブにとらえる思考をしていました。

そんな自分を少しでも変えたいと思い始めたのが日記でした。

実際に5年前の自分と比べて実感としてある事は昔に比べて確実に物事をポジティブにとらえることができるようになりました。

最近メンタリストDaigoさんの”後悔しない超選択術”

※今ならAmazonPrimeで無料で読めるおすすめ本

www.amazon.co.jp

これを読んでその中に選択を後悔しないための様々な実践方法が書いており、そのうちのいくつかを私の日記の中に取り入れたら、もっと日記をつける効果が上がるのではと考え

どのように取り入れるべきか、私自身の頭を整理するため意味も含め今回のブログを更新しました。

今回このブログを読んでいただきあなたの何かに役立てれば幸いです。